サツマイモとブラックジンジャーのポタージュ


植物のチカラを手軽においしく採り入れるレシピ“BOTANTICAL RECIPES”。野菜ソムリエの公門秋絵さんに『サツマイモとブラックジンジャーのポタージュ』を紹介してもらいました(2017.12.08)


サツマイモとブラックジンジャーのスープ
寒くなると出てくる根物の野菜。ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ……
子どもと一緒に芋ほりに行ったという方もいらっしゃると思います。
掘りたてを新鮮なうちに食べたい! と思われるかもしれませんが、少し寝かせてから食べた方が美味しくなります!
これらのいも類はでんぷんが糖に変わり甘くなるため、収穫して1~2週間ほど日の当たらない涼しいところ置いておきます。ジャガイモをこのように寝かせると余分な水分が抜け、熟成が進んで、でんぷんが糖に変わり甘味も増します。
すぐに使わない場合は新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室に入れておくと芽が出ません。
スーパーなどでサツマイモを選ばれる際には切り口を見て下さい。切り口が黒いものは熟して蜜が出たものです。食べごろだと思います。

さて、この熟成して甘みが増したサツマイモを使ってスープを作ってみましょう!
自然な甘さがとっても美味しく、さらにショウガを加えることでポカポカ温まる美味しいスープができます!

【サツマイモのポタージュ】
〈材料〉
サツマイモ  約400g
玉ねぎ(小)  1/2個
ブラックジンジャーパウダー  小さじ1/2
※しょうが  1かけ(5〜10g)
牛乳  500cc
バター  5g
塩  小さじ1/2〜1
生クリーム  50cc
オリーブオイル  少々
胡椒  少々
※ブラックジンジャーパウダーは手に入りにくいためしょうがを代用する場合

〈つくり方〉
①サツマイモはよく水洗いし、皮付きのまま輪切りにして蒸す(水から蒸します)
②フライパンを熱しオリーブオイルを入れ、スライスした玉ねぎをしんなりするまで炒める
③蒸したサツマイモはくしが通るぐらいになったら取り出し、皮を剥く
④ミキサーに蒸したサツマイモ(手で崩しながら)、炒めた玉ねぎ、牛乳と一緒に入れ滑らかにする
⑤④を鍋に移し、ブラックジンジャーパウダー(すりおろしたショウガ)、生クリームを入れ火にかける
沸騰しないように注意!
⑥塩で味を調え、バターを加える
⑦器に盛り、オリーブオイルと黒コショウをかける
この時にサツマイモチップスを飾るとよりいい
★ポイント
蒸すときに水から蒸すことでサツマイモの自然な甘さを引き出すコツです。
塩を加えることでサツマイモの甘さを引きたててくれます。
まったりとしたサツマイモのポタージュです。もう少し滑らかな方がいいという方は牛乳の量で調整してください!

サツマイモは皆さんもご存知かと思いますが、食物繊維を多く含み腸を元気にしてくれます。そのほかにも、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、カリウム、カルシウムなどを含むため、むくみの改善、抗酸化作用、美肌効果、代謝の向上で太りにくい体を作ってくれます。
スープでは皮を剥いて使いましたが、本来はこの皮と実の間に栄養を含みます。皮ごと食べるのが一番なんですね。

それから、ちょっと珍しいブラックジンジャーのパウダーを加えましたが、ブラックジンジャーはタイが原産国で、昔から漢方薬のような使われ方をしている植物です。
ブラックジンジャーはポリフェノールの一種であるフラボノイドを多く含み、強力な抗酸化作用があると言われています。また必須アミノ酸がショウガの7倍含まれているということで、ストレスを緩和させてくれます。
代謝をよくすることで老廃物を排出しやすくなり、疲労回復や滋養強壮の効果が期待できます!
スープ以外にも、ジュースや紅茶などに入れて飲むなどして体をポカポカ、代謝を上げていきましょう!

ブラックジンジャーが手に入らないという方はもちろんショウガでも代用できます!
ショウガは生と加熱したものでは作用が変わってきます。
一般的にショウガが体を温めると聞いたことがあるかと思いますが、生で食べた場合は殺菌効果、解熱作用などがあり、体を冷やしてしまいます。
加熱したショウガは体を温めてくれ、脂肪を分解したり、胃の粘膜を保護してくれたりします。
スープに入れることでこちらも体がポカポカなると思います!

サツマイモとブラックジンジャーの効果を合わせて、美味しく健康づくりにも役立ててくださいね!

monmarche

 

profile
公門秋絵
Akie Kumon
企業で15年程広報・広告の仕事を経て、糸島市(福岡)で古民家を改装した自然食の店舗、カフェ、レストランにて取締役として企画・開発・販売まで行う。この頃に通った糸島では野菜作りにも興味を持って畑をやり始める。現在は「cu mondo(クモンド)」毎日を楽しくする衣食住の情報サイトを立ち上げ、時々訪れる海外の情報を交えながら福岡から発信。オーガニック野菜やこだわりの野菜、加工品などを販売するモンマルシェも開催。OVJ(オーガニックビレッジジャパン)福岡担当としてオーガニックに関わる情報を収集中。
■cumondo  http://cumondo.sakura.ne.jp/