ブラックジンジャーで筋肉量UP!<後編> 一生元気に歩ける体に!


前回は、ブラックジンジャーのダイエット効果に注目しました。今回は、近年数々の学会でも発表されている、筋肉とブラックジンジャーの関係をもっと深く掘り下げていきましょう。最近、加齢による筋力低下が原因で、立つ、歩くなどの日常動作がスムーズにできなくなる「ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)」が話題になっています。歳を重ねても筋力を維持するためには、20~30代のうちから少しずつ筋肉を鍛えることが大切です。その強力なサポート役となるのが、ブラックジンジャーなのです。(2017.5.5)


shutterstock_140354704


筋肉には2種類あるって知ってた?


一口に筋肉といっても、実は2種類あることをご存知ですか?

ひとつは、立つ、座る、階段の上り下り、飛び跳ねるなど、日常生活における有酸素運動に必要なエネルギーを生み出す「遅筋」。もうひとつは、筋トレや全力疾走、球技などのスポーツなど瞬発的な動きに必要な「速筋」です。丈夫でしなやかな体を作るためには、遅筋と速筋の両方をバランスよく鍛えることが大切なのです。


筋肉を作ろうとする細胞をサポート!


では、筋肉はどのようにして作られるのでしょうか。

筋肉は、私たちの体内の細胞が増殖、分化、融合することによって作られます。筋線維の増強には、さまざまなたんぱく質や酵素がかかわっています。そして、ブラックジンジャーには、筋肉を作ろうとする細胞の動きをサポートする力があるのです。


ブラックジンジャーの目的別効果


■ダイエット効果

筋肉が増強されることで基礎代謝がアップするので、ダイエットしやすく、リバウンドしにくい体になります。

■メタボ予防&改善

筋肉が増強することで脂肪燃焼効果が高まるので、日常生活の中で、気になるおなかの脂肪を減らすことができます。エクササイズの効果もアップします。

■ロコモ予防&改善

ブラックジンジャーの成分には、加齢によって衰える歩行能力の維持に役立つという報告があります。歩行能力の低下、関節の病気、バランス感覚の低下などに悩む人にもぴったりです。


ロコモはシルバー世代だけの問題じゃない


「ロコモなんて自分はまだ若いから関係ないかも」と思う人もいるかもしれません。ところが、交通手段の充実や車の普及、デスクワークの増加、便利な電化製品による家事の軽減など、さまざまな環境の変化によって、最近では20代から筋力の低下が始まるといわれています。運動習慣のない人なら、なおさらリスクは高いでしょう。

日本は世界でも有数の長寿国ですが、長生きはできても、筋力が衰えて寝たきりになる人生と、最後まで自分の足で歩ける人生、どちらがいいか想像してみてください。

将来の自分のために、そしてお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんにも「ブラックジンジャー」のパワーをぜひ教えてあげてくださいね!

こちらもチェック!

↓ ↓

https://www.e-expo.net/information/blackginger/muscle.html