【BOTANICAL RECIPES】体臭を防ぐバラ『バラ香るヨーグルト寒天』


植物のチカラを手軽においしく採り入れるレシピをお届けする“BOTANTICAL RECIPES”。野菜ソムリエの公門秋絵さんに体臭予防に効果のあるスイーツ『バラ香るヨーグルト寒天』を教えてもらいました。(2018.05.11


 

ヨーグルト寒天

やっと冬のコートをしまって、身軽な服装になってきましたね!
これから汗かいたりするんだろうなぁ・・・そんな汗による体臭なども気になる季節ですね。
そもそも、年を重ねることにより加齢臭なども気になってきたりして、
お風呂だってちゃんと入っているのにどうして? という方、体の中から予防しましょう!


 ニオイ発生のメカニズム


そもそも、なんでにおいが発生するのでしょう?
まずは清潔にすること、これは基本です。汗自体は臭くないと思いますが、
時間が経過して、皮脂や垢と混ざることで雑菌が繁殖し、臭いの原因となります。
また、お風呂に入った時に強く洗いすぎるのもあまりよくありません。
皮膚を守ってくれている菌まで殺してしまい、臭いの原因となる場合もあります。
ちゃんと清潔にしていても臭う場合は体内から発生していることも考えられます。

体内からでいうと、便秘や下痢になりやすい方は腸内環境が整っていない可能性があり、
悪化するとアンモニアが発生しそれが体臭の原因となることもあります。
つまり、腸内環境を整えるというのも体臭を予防することになります。
そしてもう一つ、体臭は水分不足からも起きやすくなると言われているので、
お茶類などの水分を積極的に摂取することで体臭を予防することが出来るのです。

緑茶や紅茶が体臭に効果があるのは、お茶に含まれるカテキンに抗酸化作用、殺菌作用があり、
体臭の原因となる酸化を防ぐことと、臭いの原因菌を殺滅し、結果的に体臭の予防へと繋がるからと考えられています。


ローズの力で、体の内側から改善!


お茶のカテキンも効果がありますが、ハーブティーのローズも女性に嬉しい効果があります。

女性はローズの香りが好きな方、多いですよね?
ローズは視覚や嗅覚でも楽しめますが、摂取することでも女性に嬉しい効果があるんです!
香りは心身をリラックスさせてくれ、女性には嬉しい月経痛の緩和、月経前のイライラ、
更年期障害の緩和、むくみの改善にも効果があるとされています。

活性酸素の増加は体臭を臭くする原因となります。
活性酸素が増加すると脂質と酸化することで過酸化脂質が増え、
脂肪酸やアルデヒドなどの脂質系の体臭の原因となる臭い物質を発生させてしまいます。
ローズ抽出油には抗酸化物質(ビタミンE、βカロテン、ポリフェノールなど)が含まれており、
摂取することで体の酸化を防ぎ、ニオイ物質の発生を防ぐ効果が期待できます。

体臭予防に効果のあるスイーツを紹介します!

◎バラ香るヨーグルト寒天◎
【材料】(4人分)
〈ヨーグルト寒天〉
ヨーグルト   200g
水      100ml
砂糖       30g
粉寒天        2g
〈ローズのジュレ〉
ローズ              2g
ローズヒップ    3g
水                   300ml
砂糖                40g
粉ゼラチン      5g
ゴールドキウイ    1個

【作り方】
①ヨーグルトは常温に戻して、よく混ぜておく
②鍋に水と粉寒天を入れよく混ぜてから火にかける
③沸騰して1分ほど混ぜながら煮て、砂糖を加えたら火を止める
④ヨーグルトを少しずつ加えながらよく混ぜる
⑤容器に流しいれ粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れる
⑥ポットにローズとローズヒップを入れ沸騰したお湯を注ぐ
⑦5分ほど蒸らしたら鍋に入れ、火にかけ砂糖を加えてよく混ぜる
⑧ダマにならないように粉ゼラチンを少しずつ加えながら混ぜる
⑨火を止め、バットに流しいれる
⑩粗熱が取れたらラップをして冷蔵庫に入れる
⑪冷やし固まったらフォークで崩す
⑫キウイを細かく刻んで固まったヨーグルト寒天の上にのせローズジュレをのせる

寒天で水溶性食物繊維を取り、腸内環境を整え、
クエン酸を含む果物(グレープフルーツやイチゴでもOK)をのせることで
臭い原因となるアンモニアを排出しやすくし、
ローズの抗酸化物質で体の酸化を防ぐ! という組み合わせでデザートを作ってみました。

そもそもの体臭の原因を予防しなくては解決にはつながらないと思いますので、
胃腸の調子を整える食事を心がけること、アルコールの過剰摂取や喫煙などには気を付けましょう!

 

 

monmarche

profile
公門秋絵
Akie Kumon
企業で15年程広報・広告の仕事を経て、糸島市(福岡)で古民家を改装した自然食の店舗、カフェ、レストランにて取締役として企画・開発・販売まで行う。この頃に通った糸島では野菜作りにも興味を持って畑をやり始める。現在は「cu mondo(クモンド)」毎日を楽しくする衣食住の情報サイトを立ち上げ、時々訪れる海外の情報を交えながら福岡から発信。オーガニック野菜やこだわりの野菜、加工品などを販売するモンマルシェも開催。OVJ(オーガニックビレッジジャパン)福岡担当としてオーガニックに関わる情報を収集中。
■cumondo  http://cumondo.sakura.ne.jp/