ダイエットってどんなイメージ?

shokubutsu_0202
ダイエットは、食べたい物をひたすら我慢する苦行じゃないです。
それだと、続かなくてリバウンドするもの。

食べ物に優先順位をつけて、優先順位が低い物を外していくこと。

簡単にいうと、食べても食べなくてもどっちでもいいものは食べない。
もちろん主食、主菜、副菜の食材の分類がわかった上ですよ!
わかってなくてなんとなく減らすと栄養バランスを崩してしまう。

ダイエットに失敗する女性には傾向があります。

本当に食べたいものほど、ダイエットだからといって我慢して食べません。
その代わり、果物、甘い飲み物、飴、ジュース、甘い飲み物などは無自覚にとっています。
好きなものを我慢している割に、無自覚な糖質摂取が重なって、体重が減らないのです。
更には、好きなものを我慢した反動でのドカ食いややせるどころか太る人が多いのです。
だったら、なんとなくの甘いものを、本当に必要かと考える必要があります。

 

◆甘いものなど糖質を摂りすぎないための対策◆
*その日の夕飯のおかずや白米が多すぎると思ったら、次の日の朝ご飯にまわす。
*寝坊して朝ごはんを忘れそうなら、前日の夜に準備する。

 

ちょっとしたことの積み重ねです。

ダイエットを複雑に考えすぎていませんか?
シンプルに考えましょう。

そして、頭を使う時間より、行動の時間を長くしましょうね。
ダイエットのことを部屋で悩んでいても、カロリーは減らない。
歩きながら悩みましょ!!

その方がやせます!

私も元おデブで最初からスタイルがいい訳じゃないから、日々の食事で気をつけています。
最近はずいぶん慣れて無自覚でできるようにはなっていますが。

楽しむ時と頑張る時のメリハリをつけられる人こそ、ダイエットが成功できる人です!

Profile
ダイエットコーチEICO(エイコ)
日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上ものダイエットを指導。自身も21歳の時に4ヶ月で11キロ、1年でトータル20キロの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」がモットー。特に下半身ヤセに定評がある。「リバウンド率ゼロ」をキャッチコピーに、徹底的なカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法を提案している。著書に『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる 10kgヤセました』(扶桑社)『ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本』(KKベストセラーズ)『リバウンド率ゼロ! EICO式下半身やせメソッド』『食べてもヤセる! リバウンド率ゼロ! EICO式ヤセ食べメソッド』『ダイエットで悩んだって、1kgも減りません』(全て主婦の友社)、『ウエスト58センチ!おなかヤセのきほん。39』(大和書房)他多数。

EICO宣材バストアップ

■オフィシャルブログ http://ameblo.jp/eico-diet/
■Twitterアカウント http://twitter.com/diet_EICO
■公式Facebookページ http://www.facebook.com/dieteico