【EICO式ダイエット部】ヤセなきゃとは思っていても……?

IMG_1022ヤセなきゃとは思っていても、なかなか重い腰が上がらない。
なかなかダイエットのやる気が出ないなんて時はありませんか?
ヤセたいとは思っているのに、なんだか面倒。
そんなあなたは服に着目してみましょう。

太ってくると体型カバーの服を着がちです。
しかし、体型カバーをすればするほどダイエットの必要性を感じなくなってくるもの。
ダイエットをやらなきゃいけないけど、やる気がでないという人は、
自分の体型に不満があっても、不自由がない状況なのです。
明日着られる服がないなど、生活に困っているほどではないのです。

今持っているサイズの服は着られるし、太っていることはそんなにバレていない。
でも、もっとヤセたらキレイになれるのにという状況。

これを脱してヤセるためには、今の体型でギリギリ着られる服をあえて選ぶこと。
現時点の体のラインをあえて出すのです!
太っているという自覚がないと、不自由を自分から作り出さないと、
本気でヤセようとは思わず、いつまでも体型は変わりません。

「太った?」と言われるかもしれません。恥ずかしいかもしれません。しかし、それでいいのです。
まずは自分の現実と向き合い、危機感をもつことです。

ヤセたいあなたが選ぶワンピースは、ファスナーのあるタイプです。
特にバックや サイドにファスナーがあるものだと体のラインにぴったりフィットします。
コクーンタイプやチュニックタイプは体重が増えても太ったことに気づきません。
逆に言えば、ヤセても変化を感じにくいので、ダイエットにやり甲斐を感じにくいです。
一方、 ファスナーが付いているワンピースは、太ると閉まらなくなってしまいます。

あなたがMサイズのワンピースを着られるようになりたいと思うなら、
一番着たい服をまずは買ってみて。
それを部屋に飾り、2週間に1度、試着します。

最初は入らなくても、体重が減っていくごとに少しずつファスナーが閉まるように!
モチベーションも高まりますよ!
IMG_5882
Profile
ダイエットコーチEICO(エイコ)
日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上ものダイエットを指導。自身も21歳の時に4ヶ月で11キロ、1年でトータル20キロの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」がモットー。特に下半身ヤセに定評がある。「リバウンド率ゼロ」をキャッチコピーに、徹底的なカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法を提案している。著書に『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる 10kgヤセました』(扶桑社)『ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本』(KKベストセラーズ)『リバウンド率ゼロ! EICO式下半身やせメソッド』『食べてもヤセる! リバウンド率ゼロ! EICO式ヤセ食べメソッド』『ダイエットで悩んだって、1kgも減りません』(全て主婦の友社)、『ウエスト58センチ!おなかヤセのきほん。39』(大和書房)他多数。

EICO宣材バストアップ

■オフィシャルブログ http://ameblo.jp/eico-diet/
■Twitterアカウント http://twitter.com/diet_EICO
■公式Facebookページ http://www.facebook.com/dieteico