【EICO式ダイエット部】 太った理由がわからない人にオススメのダイエット


今年の夏は未曾有の自然災害が続き、精神的にも肉体的にもとてもハードな日々が続きますね。今の時期は無理に外でウォーキングをすると熱中症になる可能性もあるので、食事の面でダイエットを行いましょう。(2018.08.03)


 

image_6483441
【当てはまる方は要注意!】
◻おなかが空いていなくても、お菓子を見つけたら食べてしまう。
◻掃除をしながら、勉強をしながら、気づいたらお菓子の袋が空になっていることがある。
◻誰かが何かを食べているのを見たら、なんとなく欲しくなって買いにいく。
◻気づいたらここ1年で5キロ以上太ったが、理由がわからない。

食べているという意識なしに食べてしまうことで、摂取カロリーが増えて太ってしまうのはもったいないです。一生懸命有酸素運動やエクササイズしたとしても、なんとなく食べているお菓子で運動以上のカロリーを摂取していませんか? 運動しているのになかなかやせない人はこれが原因かも。

ダイエット的によくないことはわかっているんだけど、どうしていいかわからない。
そんな方におススメの【対策ポイント】をご紹介。
●食べたもの記録をする。
→自分が食べている意識をもつために。
●ながら食べをしない。
●家にお菓子をおかないようにする。
●食べ物を食べる場所を決めておく。
→食卓、リビングなど決めてそこ以外では食べない。
●イスに座って食べる。
●深夜に食べ物の映像や画像を見ない。
●「コレくらいいいや」と思わない
→積もり積もって太ります。太ってしまったあなたの基準はアテになりません。
●つられ食べをしない。
→おなかが空いているかどうか、食べる前に毎回自問を。
●なんとなく食べたくなったら、フレーバーティーを飲む習慣を。
→甘い香りの紅茶を飲むことで気持ちがまぎれます。
●職場や学校にお菓子があったら、その場から離れる。
●健康にいいからという理由で、食べなくてもいいものを食べない。
●食べるか食べないか、どっちでもいいときの選択肢を「食べる」にしない。

これらのルールの中に「お菓子を食べない」というものはありません。
お菓子やパンは、悪者ではありません。
好きだからこそ、うまく付き合っていくことが大事です。
自分がどれくらいお菓子やパンを食べているかを正確に把握していないのが問題。
それが食べ過ぎの理由です。

 

お菓子が好きなら、一生お菓子をゼロにすることは、きっとできないでしょう。
そうなると、お菓子を我慢している間はやせますが、
いつか限界が来て、リバウンドしてしまいます。
だって好きなんだもの。辞めるのは続かない。

本当に食べたいものを美味しいと思って食べることが大事。
そのためには、ルールを作りましょう。

写真は、自分で作ったおやつ。さつまいもと豆腐の蒸しパン。
美味しくカロリーセーブができるものを作って温かいうちに美味しく食べます。

なんとなく食べて、食べた記憶がなく太るのは、もったいない。
「なんとなく」でやっている習慣は、自分が気付けば、変えやすいです。
上に挙げた対策を、できるものから行ってみましょうね。

Profile
ダイエットコーチEICO(エイコ)
日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上ものダイエットを指導。自身も21歳の時に4ヶ月で11キロ、1年でトータル20キロの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」がモットー。特に下半身ヤセに定評がある。「リバウンド率ゼロ」をキャッチコピーに、徹底的なカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法を提案している。著書に『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる 10kgヤセました』(扶桑社)『ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本』(KKベストセラーズ)『リバウンド率ゼロ! EICO式下半身やせメソッド』『食べてもヤセる! リバウンド率ゼロ! EICO式ヤセ食べメソッド』『ダイエットで悩んだって、1kgも減りません』(全て主婦の友社)、『ウエスト58センチ!おなかヤセのきほん。39』(大和書房)他多数。

EICO宣材バストアップ

■オフィシャルブログ http://ameblo.jp/eico-diet/
■Twitterアカウント http://twitter.com/diet_EICO
■公式Facebookページ http://www.facebook.com/dieteico