【植物物語】女性の味方「月桃」で気になるむくみをすっきり!


梅雨の季節になりました。じめじめと湿気の多い日が続くと、外に出かける気も起きず、体の中の湿気‥‥むくみも気になります。今月は、全身の血行をよくして余分な水分を排出し、むくみを解消する効果のある「月桃」に注目してみました。(2018.06.15)


Shellginger0615


スパイシーな香りが特徴の万能草


月桃茶など、お茶として人気の「月桃」は沖縄県などに自生する多年草です。自然に生えているほか、民家の庭先に植えられていたりもします。月桃の花のつぼみが、咲く直前になるとまるで桃のようにほんのりピンク色に色づくため、月桃と呼ばれるようになりました。独特の香りがあり、初夏には白い花を咲かせます。日本では沖縄県や九州、屋久島や種子島に、海外では台湾やインドなど亜熱帯に見られ、独特の香りが特徴です。沖縄では「サンニン」と呼ばれ、古くから万能草として重宝されてきました。

 


代謝を高め、パンパン足もすっきり!


月桃は葉の部分を月桃茶として利用されることが多いのですが、月桃茶には赤ワインに引けを取らない量のポリフェノールが含まれています。このポリフェノールが、むくみ解消を助けてくれます。

むくみがなぜ起こるのかというと、血流が悪くなり、体内に水分や老廃物が停滞することが原因です。また、老化やストレスなどで血管が弱くなることも関係しています。ポリフェノールには抗酸化作用があるので、血管を元気にして、血流を改善します。血液やリンパ液がスムーズに流れるようになると、老廃物の運搬も正常に行われるようになるため、むくんでパンパンになった足もすっきり細くなります。また、月桃にはカリウムも豊富なので、むくみの原因になる塩分の排出もサポートしてくれます。

 


月桃には女性に嬉しい作用がたくさん!


沖縄で伝統的に栽培されてきて、「万能草」と呼ばれてきただけあって、月桃にはむくみ解消以外にもさまざまな美容・健康効果があります。

■ダイエット効果
月桃のポリフェノールは、中性脂肪の代謝を助けます。代謝を高めることで、むくみが解消するだけでなく、余分な脂肪が燃焼しやすくなります。食事管理や運動と組み合わせて月桃を摂ることで、ダイエットをサポートしてくれます。

■美肌効果
石鹸や化粧品に配合されることも多い月桃。肌のハリを保ったり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出し、傷んだ組織を回復させる線維芽細胞を活性化させる作用があります。シミやシワ、たるみの改善が期待できます。

■リラックス効果
月桃には、心身の緊張をやわらげて、心を穏やかに保つ作用があります。不安やストレス、不眠に悩む人におすすめです。

■集中力アップ
脳を活性化させるため、集中力や記憶力を高めたいときに。

●殺菌・消毒効果
月桃の独特の香り成分には、防虫・抗菌作用があり、殺菌・消毒効果があります。産地である沖縄では、虫よけやカビよけとしても使用されています。

月桃を日常生活に取り入れるには、さまざまな方法があります。

誰でも手軽に摂取できるのは月桃茶でしょうか。月桃のアロマオイルもあるので、リラックス効果を得たい場合は、アロマオイルを活用するのがおすすめです。せっけんや化粧品、サプリメントにも含まれています。今日から月桃を生活に取り入れてみませんか?